心の友と出会うには。。。。。。30 歳代


人と人との巡り合いのチャンスは、さまざまである、

初対面で即友達になれる人と、心おきなく話ができるまでに

時間のかかる人もいる。永年付き合っていても、お互いに相手を

必要としなくなるときも、やってくることだろう。人の心とは変われば

変わるものである。しかし、人間半は時には、自分一人になって

静かに今の生活を見つめ直してみることも、意味のないことではないだろう。 

親友を得ようと思えば、まず、自分がそうでなければならない。

相手のためにどこまで自分の生活を犠牲にできるかを問うことにあると思う。

そして親友とは、一生においてそう何人も存在することはない。

 特定の友人を持たず、誰とでも平等に付き合うこと 一見 正純で、悪いことでは

ないにしても、これはまた心を許し合える友がいないと言うことにも通じるだろう。、

物事にもよるが、 好き、嫌いをはっきり表現できる勇気がないと、人は時として、

親友を得るチャンスをのがしてしまう。離れていくものもあれば、近づいてくれる

もの いる.
  
 人 の世の習わしであるが  来るものは拒まず 去る者は追わずとは、

また心にしみる言葉である。何事も、失敗を重ねながら、人は大きくなっていくものだろう。

明日、新しい生活があるように、努力を惜しまず、生きてゆきたいものだ。



next

.

.