来年こそは行動の年に
自立の心忘れずに



   投稿時  30歳     



もう目の前に、 お正月があるというのに、何とも悲惨な事件の多いことか。

 私もこの一年、ほんの数回だが、主婦として、母親として、女としての生

きがいを、ヘタな文章に託してきたが、やはり後を絶つことのない母子事

件には、そのたびに新たな怒りや悲しみがこみあげてきてしまう。なんとか

しなければ、なにかわたしにできることがないものか、何にどのように働き

かければよいか、懸命に考えてみるのだが、結局は、こうして投稿しうる
ぐらいしか出来ないでいる。

 それにしても、主婦が自分だけのせかきを持つことを、非常に冷ややか

な行動としてしかみてくれない人たちも多いが、内助の功で一生を終えら

れればよいが、ある日突然、しゅふも、男性と同じように、社会の荒波に

乗り出さねばならない時が来ないとは限らない。その時に、無心の子供達

を、不幸の巻き添えにしないためにも、私ども主婦も、自立という貴重な心
得を持っていたいもの。

 たとえ、不幸がやってこないにしても、われわれ平凡なサラリーマンの主

婦にとって、どれ程厳しい老後が待っていることか。その時になって、オロ

オロしないためにもp、せめて自分のことぐらい自分で処置出来るよう、や

はり、子供の小さい今のうちから、心しておきたいと思うのはね私一人の取

り越し苦労に過ぎぬのだろうか。来年こそは行動をと、意気込んでいるのだが。


   

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
何度も言うようですが、表記がでたらめです。

next